AGAや男性のコンプレックス|complexもcomplete

男性

組み立てて行なう

薄毛

薬の発見から原因不明の症状を治す方法が確立されることがあります。AGAの治療に関してはフィステナリドとミノキシジルが発見されたことで効果的な発毛を期待できるようになりました。これらの成分は今いろんな発毛剤などに配合されており、多くの人に髪が生える喜びを与えてくれています。専門治療院や一般の病院に関しては、ほとんどの病院がこの治療薬を利用したカリキュラムで施術を進めているという現状があります。
その他、これらは男性ホルモンに効果のある成分となっているので、女性特有のAGAに関してはまた別の治療薬が試されることになります。女性でも男性型の薄毛を発症している場合もありますが、この場合は男性ホルモンDHTを抑制するような薬を使って治療が行われます。

このように、画期的な薬はいくつも発表されています。それぞれに薬の特徴があるので、患者がもつ頭皮の状態に合わせて薬も選択することが望ましいです。AGAは患者の状態によって治療法がカスタマイズできるということが特徴なので、薬も本人に合わせるという方針を取るのです。このため、まず治療の最初に綿密なカウンセリングを受けることが一般的になります。
カウンセラーに相談するのは何も実際診療を受けるときでなくてもかまいません。メールや電話、インターネットの要項に記入して相談することも可能です。その後は初診をして、治療の方向性を決めることになります。薬を使って本格的な治療をAGAに行いますが、併用している薬の有無をその際は忘れずに伝えるようにすることが大事です。